スポンサーサイト

  • 2014.03.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


下呂温泉の旅館

岐阜県にある下呂温泉
下呂温泉にはとにかくたくさんの旅館があります。参考までにお勧めの旅館を紹介します。

まずは「紗々羅」です。
アンティークなつくりが特徴の旅館です。
何よりも人気なのが露天風呂付の客室があることです。
12種類と部屋によって露天風呂が違うため、何度も行きたいと思わせてくれる宿です。
共同の露天風呂は檜をつかっており、温泉街を見渡せます。
どちらも冬になれば雪見露天を楽しめることで有名です。

次に「水明館」です。
温泉は大浴場に野天風呂があり、さらにはプールでも温泉を楽しめるのが特徴です。
美肌効果も高く女性には特に人気です。

日本三名泉の下呂温泉

岐阜県益田郡下呂町にある下呂温泉
有馬温泉・草津温泉と並んで日本三名泉と呼ばれる下呂温泉は温泉旅行地として昔から人気があります
今では当たり前となった湯めぐり手形や足湯を全国的に広げたのも下呂温泉と言われています。
温泉を楽しんでもらいたいという気持ちが伝わってきます。

下呂温泉にはとにかくたくさんの旅館があり、温泉旅行の際にどの旅館を選べばいいのか迷ってしまいますね。


日本最高所の本沢温泉

日本最高所野天風呂である本沢温泉は長野県と山梨県をまたぐ八ヶ岳にあります。
日本最高所といわれるだけあって、標高が2100mあります。
温泉旅行としてだけではなく登山客がたくさん利用する温泉です。
この温泉は秘湯と呼ばれています。
その理由の一つとして、温泉所まで車ではいけないという所にあります。 

ペット連れで楽しめる湯原温泉

岡山県北部真庭市にある湯原温泉郷
湯原温泉・下湯原温泉・真賀温泉・郷緑温泉・足温泉の5つからなる温泉街です。
西の横綱になったことのある砂湯は今でも人気です。 

最近では下湯原温泉に男女別の有料露天風呂ができたり、ペット専用の露天風呂という珍しい温泉ができたりしています。
ペットを連れて温泉旅行を楽しむのもいいですね

乳白色の湯白骨温泉

乳白色の湯で有名な白骨温泉は、
隠れた秘湯があるとされ、温泉旅行でも人気のスポットです。
白骨温泉は自然に囲まれた山里にあり、冬には雪がつもり雪見風呂が楽しめます。
年によっては5月の末ごろまで雪が残ると言われています。

そんな白骨温泉へ旅行に行くなら、秋と冬がお勧めです。
紅葉シーズンの露天風呂はとても気持ちがよく、10月半ばが見ごろになります。
山が赤や黄色に色づいた姿に癒されます。 


安曇村にある白骨温泉

白骨温泉は乳白色の湯で有名な長野県安曇村にある温泉です。
この温泉の効能は婦人病・糖尿病・神経痛・胃腸病などに効くと言われています。
特徴としてはこの温泉を飲む事ができ、飲んだ方がより効果が表れるとか。
また3日入れば3年は風邪を引かないと言われることで有名です。

山形県の銀山温泉

山形県の北東部尾花沢市にある銀山温泉。NHKドラマ「おしん」の舞台で使われ有名になった温泉です。
山峡にある温泉で、疲労回復とストレスに効果があると言われています。
この温泉街は昔を匂わせるガス灯や石畳の歩道があり、さらに川を挟んで立ち並ぶ木造建築の旅館などが旅行客を幻想的な世界に引き込みます。

湯布院の金鱗湖

湯布院への温泉旅行に行ったら是非行って欲しいのが金鱗湖です。
この湖の特徴は水が温かいところにあります。
半分は温泉、半分は冷泉が湧くため温かいと言われています。
特に冬には金鱗湖から湯気が出ているのです。
湖一面から湯気が出ている風景は何とも言えません。冬しか味わえないので行ってみる価値はあります。

蔵王温泉が賑わう冬

蔵王温泉が賑わう時期はやはり冬です。
蔵王で冬に有名なものとして、樹氷があげられます。
冬にしか見られないとあって、スキー客や観光客で賑わいます。
もちろん、昼でも樹氷は見ることができますが、夜になればライトアップされ、幻想的な雰囲気をかもし出します。
12月末から3月上旬にライトアップされるので、樹氷を見るついでに温泉旅行を楽しむという人も多いです。
樹氷が見る事ができる時期には樹氷まつりが温泉街で開催されます。

房総半島の温泉

房総半島の温泉地では養老渓谷や鴨川などが有名ですが、七里川温泉も是非、候補に入れてください。
七里川温泉に行く場合、周辺の観光スポットとして大多喜城や久留里城があります。
また養老渓谷、七里渓谷も美しいですね。
特に秋の紅葉シーズンはお勧めです。是非どうぞ。